この記事は約 2 分で読めます ( 約 714 文字 )

兵庫県で発見されてから全国に広がってる「ヒアリ」

(南米の殺人アリと言われてる刺されるとヤバイ蟻)

 

赤くてちいさくて、腰のくぼみに特徴あるのが

普通のアリとなかなか素人には見分けが付かないみたいです。
ヒアリとは・・・wiki参照

 

ヒアリ(学名・Solenopsis invicta、別名・アカヒアリ、火蟻[1])とは南米大陸原産のハチ目(膜翅目)・アリ科・フタフシアリ亜科に属するアリの一種。世界の侵略的外来種ワースト100選定種であり特定外来生物にも指定されている[2]。毒性の強い近縁種であるアカカミアリよりも強力な猛毒の針をもち、刺されると火傷のような激しい痛みだけでなくアナフィラキシーショックを起こし死亡する場合もある。別名殺人アリとも呼ばれている

 

・・・でも、ツイッターにいるヒアリ警察さんというアカウントにヒアリなのか?別のアリなのか?写真付きで送ると、判別して答えてくれると評判になっていました。

 

大喜利みたいにもなっていて、対応大変そうだったーっ(やめてあげてねー)
※明らかに蟻じゃない写真も送られて来て、それでも律儀に回答してました(^-^;)

 

ちゃんと統計も取ってくれています。まだ個人宅にでは発見されていないっぽい


誰が運営してるんでしょうね?気になります。
でも、写真送ると判断してくれるのはうれしいね

 

 

 

カテゴリー
タグ