この記事は約 3 分で読めます ( 約 1392 文字 )

お盆ですね~お盆にはご先祖様だけじゃなくて、亡くなったペットもお家に帰ってくると信じてる人が年々増加しています。(ペット用盆提灯飾る人も増えてる)

ペットの初供養、お盆にはペットも帰って来る

我が家も14年一緒に過ごしたにゃんこが居たのですが、去年慢性腎不全で亡くなりました。でも、、お盆には帰って来るって信じています。(昔つかってた餌入れとか捨てられない(。>_<。))

昔はそれほどペット供養を気にする人が居なかったけれど、今は長生きする犬や猫が増えてるので、それだけ愛着も湧いちゃって思い出す事が多いからなんですね・・・

 

そこで、ペットの(お盆の迎え方)供養方法ってどういう事をすれば良いのか?調べてみました。

亡くなったペットをお盆にお迎えするには

亡くなったペットをお盆にお迎えするには?

 

みんながやってるお盆のお迎え方法

  • ペット用の盆提灯を飾る
  • 生前の写真を飾る
  • 盆棚(精霊棚)を設置してその上に仏具などがあればのせる

※生前好きだったおやつや、餌を御供えするのもイイネ

【参照】ペット用の盆提灯はこんなのが売られてました。(写真入りとか)

 

写真立てと一緒になったものとか・・(ブリザードフラワーに明かりがついてる)

全部セットになってる仏具もありました。(設置が簡単)

どれぐらいの期間飾るの?しきたりとかあるの?

お盆の期間は人と同じ

仏壇のようなものを用意しなくても、小さいテーブルに写真やお花、小さな提灯、おやつ等を飾るだけで良いみたいです。(8月14日~15日の2日間だけペットの霊は自宅に滞在すると言われています。)

お寺で供養する人は合同供養祭など開催されてる寺院もあるので、問い合わせをしてみましょう。

送り火の日にキャンドルローソクをたてて、線香を灯すのもイイネ
言葉が浮き出るお話し線香が気になりました。

カテゴリー
タグ