この記事は約 4 分で読めます ( 約 1919 文字 )

自動販売機って日本の専売特許だと思っていたのですが、海外にもスケールのでっかい自販機があったんですね~それだけじゃなく、その動画を見て、それを国内に持ち込もうとした日本人がいたのです。(トラックの運転手Tさん)

24時間Pizzaが食べたい!

日本に持ち込むまでの話(執念)が凄くおもしろかったのでメモ代わりに生地・・・もとい・・「おもろいやないか」の記事にしてみようと思います。

元となったイタリアのピザ自動販売機の動画

まずは、本家本元の動画からです。百聞は一見にしかず。

これの何が凄いって・・・
その場で生地をこねて、その場でピザを焼く自動販売機だったんですよ
「LET’S PIZZA」元はイタリアにあった自販機ですが、とある理由で実は経営破綻しちゃってたんですよね(。>_<。)

その理由とは⇒生地を粉から作るのはいいけれど、発酵する時間を持てなかった為、あまり美味しく出来なかった事。(焼きたて!美味しい!とは限らない)
アイデアはGOODでした。でも、ツメが甘かった・・・問題は、ピザ生地。
 

何故ピザの自販機が欲しいと思ったのか?その理由

ピザを頼める時間帯は限られている

1番の理由は、Tさんがトラックの運転手さんで「朝5時から深夜1時まで働いてると宅配ピザを注文しようと思っても頼めなかったから」だそうです。24時間いつでも焼きたてのピザが食べられる自販機の動画を見て、コレだ!と思ったんでしょうね~
Tさんのコメント参照元:puzzFeed https://www.buzzfeed.com

ピザ自販機を日本に持ち込むまでの話

ピザの自販機が上陸するまで

 

  1. YouTubeにあがってる動画を見て、イタリアの販売会社にコンタクト
     ↓
  2. 社長さんとなんだかんだのやり取りの末、イタリアに呼ばれる
     ↓
  3. 一緒にビジネスをしようと誘われたけれど、Let’s Pizzaの会社が経営破綻により無くなってしまう。
     ↓
  4. あきらめきれず、自販機を作ってる会社を紹介してもらう。
     ↓
  5. 日本向け自販機として「共同開発」する事になる。
     ↓
  6. Let’s Pizzaの失敗は何が原因だったのか?突き止める。
     ↓
  7. 生地が命!品質第1!手でこねた自然発酵させた生地を使うことに
     ↓
  8. 10社ほどまわってやっと、気に入ったメーカーさんと出会う。
     ↓
  9. 自販機が無事に完成するも、日本語対応できてなく(フォントがない)耐久性も合わせて徹底的に改善。
     ↓
  10. ピザ自販機は生の生地を使うので「飲食業」になるとの事で、厚生労働省という壁にぶちあたるΣ(・ω・ノ)ノ ⇒その後許可がやっとおりる
      ↓
  11. 無事日本に自動販売機を設置する事が出来ました。やったね!

食べた人の感想と料金

気になるメニューと焼き時間
「マルゲリータ」(980円)
「4種チーズ」(1280円)の2種。
焼き上がりまで約3分
説明動画も発見


 会社のHP⇒https://www.pizzaself-japan.jp/

PizzaSELFの設置場所はどこ?

現在はTSUTAYAさんの店先にPizzaSELFは設置されているそうです。
▼オープンした時のツイート

 
▼Googleマップには自販機が写ってなかったですが、場所はココ

 

▼今現在は暑さの為に機械のシステムエラーがおこってるようです。(今行っても食べられない(。>_<。))でも、秋には再開しそう。

 

地方でピザ屋さんが無い・・・24時間いつでも食べたいという人は、この自販機が全国展開されるまで待ってみましょう~♪ 苦労話を聞いて応援したくなりました。

 

カテゴリー
タグ